安倍晋三首相

 安倍晋三首相は3月24日、国際オリンピック委員会のバッハ会長と東京五輪・パラリンピックを巡り電話会談する方向で調整に入った。延期の場合は1年以内の開催が望ましいとの考えを伝える見通しだ。政府関係者が明らかにした。

関連記事