啓新高校=福井県福井市

 新型コロナウイルスの影響で3月上旬から臨時休校措置を取っている福井県内の多くの私立校は3月20日から順次、部活動や補習を再開する。感染者が確認された中、再開を決めた学校から「対策をしっかり取った上で、通常の学校生活を少しずつ取り戻し、新学期に備えたい」と声が聞かれた。

 啓新高校は、予定通り20日から部活動、23日から補習を認める。仁愛女子高校は22日から部活動を、23日から補習を行う予定。北陸高校と敦賀気比高校・付属中学校は23日以降に部活動や補習を認める考えで、いずれも部活動は校外の生徒との練習や試合を避け、丁寧な健康観察をした上で行うとした。

 一方、福井工大福井高校は自主練にとどめ、福井工大福井中学校、北陸中学校は原則部活動禁止。定時制の福井南高校は4月の入学式後、5月に予定していた面談を前倒しし、しばらく生徒が一堂に集まらないようにする考え。

 県立高校は19日、多くの学校で合格者登校があり、多くの生徒が集まらないように時間帯をずらして行うなどの対策が取られた。

関連記事