福井市役所

 福井県福井市は3月19日、市内で新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、全公民館で主催事業や貸館などを中止することにした。4月1日まで。閉鎖はしない。

 19日に市役所で開かれた市対策本部会議で報告された。市は学校の臨時休校に合わせ、公民館での高校生以下の利用や子どもを対象とした事業などの自粛を要請していた。感染者が確認されたことで、全ての事業や講座、貸館を中止とした。感染状況によっては期間を延長することもある。

 市の担当者は「地域の拠点施設であり不便を掛けるが、感染拡大防止のために協力をお願いしたい」と話した。

 福井市保健所では保健師を6人増やし、感染者の行動歴や感染経路の調査などを進める。

関連記事