島根県民栄誉賞の賞状を丸山達也知事(左)から受け取る里見香奈さん=19日午後、松江市

 将棋の女流7タイトルのうち初の六冠を昨年9月に達成した島根県出雲市出身の女流棋士里見香奈さん(28)に島根県は19日、県民栄誉賞を贈った。里見さんは「やってきたことが評価されて光栄。精進できるように積み重ねていきたい」と喜んだ。

 里見さんは2004年に中学1年で女流棋士になり、08年に16歳で初タイトルを獲得。今年2月に女流名人戦最多の11連覇を達成した。現在は、清麗、女流名人、女流王位、倉敷藤花の4タイトルを持っている。

 19日午後、松江市の島根県庁知事室を両親と訪れた里見さんは、緊張した面持ちで丸山達也知事から表彰状を受け取った。

関連記事