新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 福井県は3月18日、福井市在住の50代会社役員男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。県内での感染確認は初めて。男性は同日、感染症指定医療機関に入院した。
⇒【続報】福井市50代男性初確認5人濃厚接触

 県によると、男性は4カ所の医療機関で受診。濃厚接触者は同居の妻と、会食をした会社関係者4人の計5人。いずれも症状はない。福井市保健所でさらに調査中で増える可能性がある。

⇒新型コロナウイルス 福井県内の相談窓口はこちら

 杉本達治知事は緊急会見で「これまで通り、冷静な行動を」と咳エチケットや手洗いの励行などを県民に呼び掛けた。

関連記事