花冷えの一日となり、満開のオオカンザクラにも雪が降り積もった=3月16日、福井県坂井市の福井県総合グリーンセンター

 福井県内は3月16日、冬型の気圧配置の影響で未明から昼前にかけて嶺北地方を中心に雪やみぞれが降り、大野市九頭竜で午前10時に11センチの積雪を観測した。風も強まり、最近の暖かさから一転、花冷えの一日となった。

⇒【写真もっと】ピンクの花と降り積もった雪

 坂井市の福井県総合グリーンセンターでは、満開となったオオカンザクラに雪が降り積もり、ピンクと白のコントラストが鮮やかに浮かび上がっていた。

 福井地方気象台によると、16日午前の最低気温は福井で1・4度、大野で0・0度となるなど冷え込んだ。日中の最高気温も、大野で2月上旬並みの4・8度となるなど全10観測地点で一桁にとどまった。

 風も強まり、同日午後7時までに観測した最大瞬間風速は小浜で20・2メートル、敦賀では19・7メートルだった。

 17日は高気圧に覆われ、日中は晴れる見込み。

関連記事