ママさんスタッフが配達する弁当=3月13日、福井県小浜市日吉のアプロディール華双寿

 福井県小浜市日吉のホテルアーバンポートは、新型コロナウイルス感染拡大で休校になり、家で留守番をしている市内の小中学生向けに昼食宅配サービス「お家ご飯応援弁当」を始めた。4月6日までの平日限定でママさんスタッフが配達。「今が頑張りどき。共働き家庭の負担が少しでも軽くなるように一役買いたい」としている。

 担当者(46)が子育て中のスタッフと企画。会員制交流サイト(SNS)で情報発信し3月10日から始めた。初日は1個。口コミなどで徐々に増え、13日は約40個を届けた。

 弁当は5種類。ハンバーグ、唐揚げ、日替わりが各540円(税込み)。少し量が多めの日替わり弁当は和洋2種類あり各864円(同)。コールスローサラダ(162円)のほか、ご飯を用意できる家庭向けには若狭牛すじカレー(378円)若狭牛ビーフシチュー(648円)もある。配達は無料。

 子どもだけで留守番している家庭にも安心してもらえるように配達はママさんスタッフが担当し、温かい状態で午前11時~正午に届ける。ホテルでの受け取りもできる。子どもの世話をする祖父母向けにも対応。配達は原則市内だが、まとまった数の注文があれば市外からの相談にも応じる。予約は前日午後6時までにしてもらう。

 13日、同市日吉のレストラン・結婚式場「アプロディール華双寿(はなそうじゅ)」に受け取りに来た市内の女性会社員は「値段もリーズナブルで、すごく助かる」と話していた。

 担当者は自身の経験から「子どもの昼食を準備しようと思っていても、急な仕事などでできなくなることが多々ある」と各家庭を思いやる。子どもたちには「学校でみんなが楽しく会えるまでの間、頑張ってほしい」と話している。

 予約、問い合わせは同ホテル=電話0770(53)2001=か、アプロディール華双寿=電話0770(53)2020。

関連記事