エンゼルランドふくい(福井県児童科学館)=福井県坂井市

 福井県は3月13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、休館などしている県有施設の15~24日の対応を発表した。県こども歴史文化館(福井市)など7施設は休館を延長。一方で、県児童科学館(坂井市)など9施設は屋外施設を開放し、福井運動公園(福井市)など7施設は開館する。

 子ども向けの屋内施設は原則休館だが、屋外施設は遊具などを触ることで感染する危険があることを注意喚起し開放する。

 3月15~24日の県有施設の対応は次の通り。

 【屋外施設は開放(屋内は閉館)】児童科学館(坂井市)こども家族館(おおい町)恐竜博物館(勝山市)ふくい健康の森・けんこうスポーツセンター(福井市)総合グリーンセンター(坂井市)福井少年運動公園(福井市)園芸LABOの丘(美浜町)内水面総合センター(福井市)敦賀港金ケ崎緑地(敦賀市)

 【開館(一部に閉鎖箇所あり)】畜産試験場・なかよしとんがり牧場(坂井市)中小企業産業大学校(福井市)生活学習館(福井市)ふくい農業ビジネスセンター(越前市)若狭湾エネルギー研究センター(敦賀市)テクノポート福井総合公園(坂井市)福井運動公園(福井市)

 【閉館】奥越高原青少年自然の家(大野市)芦原青年の家(あわら市)鯖江青年の家(鯖江市)三方青年の家(若狭町)こども歴史文化館(福井市)ふくい健康の森・生きがい交流センター(福井市)クライミングセンター(福井市)

関連記事