新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 コーヒーチェーンを展開するスターバックスコーヒージャパン(東京)は3月13日、愛知県一宮市の「スターバックスコーヒー テラスウォーク一宮店」の従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。店舗は同日から当面休業し、消毒するという。

 従業員は3月上旬に発熱し、自宅待機後いったん熱が下がったため、店舗でマスクを着けて客と接触しない場所で働いていた。再び発熱したため検査を受け、12日夜に感染が判明した。

 店舗の他の従業員には体調不良を訴える人はおらず、自宅待機を指示している。

 スターバックス コーヒー ジャパンは「引き続き、政府や所管保健所と連携して、対策を講じてまいります。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます」としている。

関連記事