新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 中日新聞社(愛知県名古屋市)は3月12日、同市緑区にある販売店の30代女性配達員が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。女性は、感染者が利用していた市内の通所介護(デイサービス)施設でも勤務しており、市は11日に感染を匿名で発表済み。既に感染が確認されている人と接触があった。

 同社によると、女性は朝刊配達のアルバイトに従事していた。保健所の指示で7日から自宅待機し、11日に陽性と判明した。倦怠(けんたい)感があるが、容体は安定しているという。女性の他に勤務する17人には自宅待機するよう指示し、健康状態の確認を続ける。

 同社は12日に保健所からの連絡で感染を把握、同日付夕刊から配達拠点を近隣の別の販売店に移し、当該の販売店の消毒作業を始めた。今後、女性の行動履歴や濃厚接触者の有無を調べる。

 大島久直販売局次長は「読者と従業員の安全を最優先に考え、関係機関と連携して感染拡大の防止に努めていきます」とのコメントを出した。
 

関連記事