3月12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は暴落し、前日比2352・60ドル安の2万1200・62ドルで取引を終えた。下落幅は過去最大だった。下落率は約10%に達し、1987年10月の大暴落「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」以来の大きさ。

関連記事