新型肺炎関連で飛び交う情報事例

 「ぜひ拡散させてください。今回のコロナウイルスは非常に熱に弱いことが分かりました。より多くのお湯を飲んでください」―。新型コロナウイルスに関連し、会員制交流サイト(SNS)などでは、こうした情報が飛び交っている。

 本当にお湯を飲むことで予防効果があるのか。国際医療福祉大医学部の志賀隆准教授は「ない」と断言する。「ウイルスの構造が壊れるほどの高温に体内を保つことはできない」からだ。有効な予防手段は手洗いとアルコールなどによる消毒しかないと訴える。

 ショウガやニンニクなどの食品が予防に有効だという書き込みも散見されるが「人の体で効果があるという根拠はない」と話す。空気清浄器も「病院で使われるような高性能な機種以外は有効性が疑問だ」という。

 不正確な情報は多くの場合、匿名の医療関係者や政府関係者からの情報として紹介される。出所が分からない情報には注意が必要だ。(この記事は3月5日に書かれた記事です)

関連記事