「bistroUn」を開業予定の建物=福井県越前市本町(レディーフォー提供)

 神奈川県出身で、これまで東京・六本木の飲食店で店長を務めてきた高田太賀さんが、福井県に家族でIターンし、越前市でのビストロ開業を目指してる。高田さんは3月10日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で、店舗の改修費用150万円の募集を開始した。

▽実行者:高田太賀さん
▽目標金額:150万円
▽締め切り:4月10日
▽リターン:5千円から30万円まで13種類

 高田さんは六本木のビストロや天ぷら屋で店長を経験。料理や接客など、飲食業に関する幅広い経験がある。2019年に福井県内の飲食店立ち上げをサポートしたことを機に、豊かな食材など福井の魅力にほれ込んだ。家族で福井に移住し、開業することを決意したという。

 店の名前は「bistroUn」。越前市本町の物件を改修し、5月1日オープンを予定している。県内食材をふんだんに料理に取り入れるほか、越前打刃物といった地元の伝統工芸品を活用する。高田さんは今回の事業を通じ、歴史や伝統など福井県の魅力を広く伝えていきたいと意気込んでいる。

【詳しくはこちら】福井の歴史・伝統・名産品を未来に繋げるビストロを開業したい!

 リターンは5千円から30万円まで13種類を用意した。食事券6千円分と乾杯酒が1年間無料になるグラス(あわせて1万円)、フルコースディナーのペアチケット(2万5千円)などが選択できる。

関連記事