東京五輪聖火リレーの福井県内スケジュール

 東京五輪聖火リレー福井県実行委員会は3月9日、5月30、31日に行われる福井県内全17市町のリレーの出発・到着予定時刻を発表した。両日とも午前8時半にスタートし、最終地点には午後7時前後に到着する。県実行委が選んだランナー43人と1グループの走行市町も決定。著名人によるPRランナーで美浜町出身の歌手五木ひろしさん(71)は県内最初の区間となる高浜町を走る。

⇒「福井から東京オリンピックへ FUKUI × TOKYO 2020」

 聖火リレーは3月26日に福島県をスタートする。県内では、県実行委選出枠にスポンサー企業枠の128人を加えたランナーが約200メートルずつ走りトーチをつなぐ。

⇒福井の聖火ルート

⇒福井の聖火ランナー

 初日は、高浜町の若狭高浜海釣り公園をスタート。嶺南地域を中心に9市町を巡り、最終地点の鯖江市西山公園に午後6時56分に到着する。2日目は越前市武生中央公園多目的グラウンドを出発。奥越、坂井市、あわら市などを通過し、午後7時10分に福井市中央公園にゴールする。両日とも午前8時15分から出発式があり、最終地点ではゴール後、聖火皿に聖火をともすセレモニー「セレブレーション」が行われる。

 五木さん以外のPRランナーの走行市町は、初日は坂井市出身の女優高橋愛さん(33)が鯖江市、2日目はロンドン、リオデジャネイロ両五輪に出場したフェンシングの佐藤希望(のぞみ)さん(33)が地元の越前市、俳優津田寛治さん(54)は出身地の福井市に決まった。また、一部ランナーの変更も発表された。

 スポンサー枠を含めた各ランナーの走行順など詳細は5月に公表される。

関連記事