新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 回転ずしチェーン「はま寿司」の大阪府茨木市にある店舗に勤務する40代の女性アルバイト従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが3月9日、分かった。府が7日に感染者として公表した10人のうちの1人。

 府や同社によると、女性は「茨木新和町店」に勤務。7日の検査で陽性が確認された。2月15~23日、大阪市北区と同市都島区のライブハウスを複数回、客として訪問。最後に勤務したのは同28日で、働いていた調理場では常にマスクと手袋を着用していたという。

 茨木新和町店は7日夜から営業を中止し、店内を消毒。他の従業員に症状を訴えている人はおらず、今後保健所と濃厚接触者の人数を確認する。

関連記事