新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 埼玉県は3月8日、同県富士見市に住む40代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

 男性は都内のスーパー「サミットストア東中野店」(中野区)に勤務。2月26日から1泊2日で札幌市を訪れ、友人と飲食店で食事などをした。3日夜に発熱し、断続的に受診。8日に陽性と判明した。

 店側によると、総菜部門の担当で、2月22日から3月3日のうち7日間出勤。常時マスクを着用し、手の消毒もしていた。4日以降は休んだ。
 

関連記事