新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛知県半田市のミツカンは3月6日、50代の男性社員の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。愛知県が5日、感染確認したうちの1人で、入院しているが、容体は安定している。

 男性社員は半田市在住。2月19日から有給休暇を取ってフランスへ渡航し、26日に帰国した。その後、発熱やせきの症状で愛知県内の医療機関を受診した。内勤の事務職で、社外の人と接触する業務はしていないという。

 ミツカンはこの社員の行動履歴を調べるとともに、保健所の指導を受け、半田市の本社ビル内の消毒作業を実施している。
 

関連記事