新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 日本郵政は3月6日、新大阪郵便局(大阪市此花区)に勤務する日本郵便の40代の男性社員が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。作業場所などを消毒するため、7日に近畿地方で配達する宅配便ゆうパックに半日から1日程度の遅れが生じる可能性があるという。

 40代の男性社員は兵庫県川西市在住で、これまでに県が公表した感染者の一人と説明している。濃厚接触が判明した社員については、自宅待機を指示する。

関連記事