新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、福井県立大学は3月6日、入学式を中止すると発表した。福井大学は規模を縮小し、新入生代表10人と関係者のみで実施する。

 福井県立大の入学式は4月7日を予定し、新入生約450人と保護者の計約700人の出席を見込んでいた。大人数で密集し、感染リスクが高いとして中止を決めた。卒業式に続く中止となった。

 進士五十八学長は3月6日、同大のホームページで新入生や保護者向けに「健康と安全を最優先に考慮し、また感染拡大防止の観点から苦渋の決定に至りました」とのメッセージを出した。

 福井大学は卒業式と同様に入学式の様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信する予定。新入生の記念撮影用として、文京と松岡の両キャンパスに入学式の看板を設置する。

関連記事