福井県警坂井署は3月5日、坂井市内の80代女性が市役所職員をかたる男にキャッシュカード数枚をだまし取られる詐欺被害が発生したと発表した。

 同署によると4日、市役所職員を名乗る男から女性に電話があり、「介護保険料の還付金がある」「銀行通帳を持っているか。元号がかわったので交換する必要がある。銀行の者が行くので、キャッシュカードを渡してほしい」などと言われ、女性宅に訪れた男にキャッシュカード数枚をだまし取られたという。

関連記事