トイレットペーパーが品薄になったドラッグストア=2月29日

 鳥取県米子市の米子医療生活協同組合は3月4日までに、同組合の職員が「トイレットペーパーが品薄になる」との誤った情報を会員制交流サイト(SNS)に投稿した一人だったとして、ホームページにおわびの文書を掲載した。3日付。

 同組合はホームページに掲載した文書で「極めて不適切な行為で、多くの方にご迷惑を掛けた。職員には厳正な対応を検討する」と謝罪した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で日用品を買い占める動きが各地で起き、トイレットペーパーなどが品薄になっていた。安倍晋三首相は2月29日の記者会見で、トイレットペーパーが店頭で不足している状況について「事実でないうわさが飛び回っている。十分な供給量と在庫が確保されている」として冷静な対応を呼び掛けていた。

関連記事