新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休園し、閑散とする東京ディズニーシーの広場(下)。上は休園前、28日午後の広場=29日午前9時30分、千葉県浦安市(共同通信社ヘリから)

 東京ディズニーランド(TDL)とディズニーシー(TDS)の臨時休園初日となった29日朝、最寄りのJR舞浜駅(千葉県浦安市)は、人がまばら。運営会社オリエンタルランドの職員が、マイクで臨時休園の案内を繰り返していた。

 家族4人で27日はTDL、28日はTDSを訪れたという、熊本市の女性会社員(36)はスーツケースを引きながら「(パーク内では)マスクを着けて、消毒用のアルコールを使っていた。休園にはとてもびっくりしたけれど、早く落ち着いてほしい」と不安そうに話した。

 週末は人であふれるTDLの入り口前に客の姿はなく、「閉園」の看板が立てられていた。

関連記事