北海道知事の「緊急事態宣言」から一夜明け、閑散とする札幌市の二条市場=29日午前

 新型コロナウイルスの感染が広がっている北海道では、知事が道民に週末の外出を控えるよう呼び掛けたため、普段の休日はにぎわう道内の商業施設や海鮮市場などの観光スポットは閑散とした様子。29日、札幌市内は人通りも少なく、至る場所に消毒液が設置され、臨時休業を知らせる掲示も目立った。

 カニやウニなどの海産物や特産品の店が並び、観光客に人気の札幌市の二条市場。客はまばらでマスク姿の店員たちは手持ち無沙汰な様子。飲食店従業員の田中大介さん(45)は「店員しかいない。普段は観光客が海鮮丼を食べに来るが…」と嘆いた。

関連記事