ボートレース三国=福井県坂井市三国町池上

 全国モーターボート競走施行者協議会(東京)は2月27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月28日から3月15日までのレースを無観客で開催するよう全国24競走場の施行者に通達した。舟券はインターネット・電話のみの発売になり、ボートレース三国(福井県坂井市)を主催する越前三国競艇企業団は、最大3億円の減収を見込んでいる。

 ボートレース三国では、競走場と敷地内の外向発売所「ディアボート三国」に入場できない状態でレースを開催する。無観客の期間中は2月28日~3月2日と3月7~10日にレースが組まれている。

 全国の場外発売場は休業となり、窓口での払い戻しができなくなるため、2月28日から3月19日に60日間の有効期限を迎える舟券については、3月31日まで時効を延長して対応する。

 企業団の高山良則事業局長は「楽しみにしてくれているファンに申し訳ない。インターネット・電話で購入していただければ」と話している。

関連記事