新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県教育委員会は2月28日、政府の休校要請を受けて県立の高校と中学、特別支援学校の計44校を3月2日から20日まで一斉に臨時休校すると発表した。21日からは春休みに入る。

 県教委によると、卒業式は実施予定で、検温とマスクの着用を促し、原則として同居の保護者に出席者を限る。公立小中学校に関しては国や県の対応を周知した。吉田育弘教育長は「生徒の健康を最優先する。政府の方針に従うべきだと判断した」と記者団に話した。

関連記事