福井県高体連によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月末に行われる予定だった全国高校選抜大会のボクシング(開催地・石川)など新たに4競技が中止となった。

 このほか、空手道(石川)、なぎなた(兵庫)、自転車のロードレース種目(熊本)が中止となる。自転車のトラック種目(福岡)も中止を含め検討されている。ボクシングを主催する日本ボクシング連盟によると、大会そのものが感染源となる恐れがあるため中止を決めた。少林寺拳法(香川)の中止は既に決定している。このほか、弓道の中日本高校大会(岐阜)も中止となった。

 福井県内では、県民スポーツ祭のバスケットボール市町対抗の部(3月7、8日・福井市の県営体育館)が中止となったほか、県スティックリング大会(2月29日・福井市体育館)が延期となった。

 福井県スポーツ協会は2月26日、スポーツイベントの開催判断や実施する場合の対策徹底などを求める文書を、県内市町のスポーツ協会や各競技団体にメールで送付した。スポーツ庁の通達を受けた措置。

関連記事