新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛知県の名古屋市は2月26日、いずれも市内に住む50~70代の日本人男女5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも感染者と接触した可能性があるなどとして、市が健康観察の対象にしていた。愛知県内の感染確認は25人となった。

 市によると、5人は入院予定だが容体は安定している。1人は20日に感染が判明した80代男性の妻で濃厚接触者。他の4人のうち3人は19日に感染が確認された50代女性と、1人は22日に感染確認された60代男性と、それぞれ接触した可能性があるという。

 5人は発熱やせきなどの症状が出て、24~25日に市内の医療機関を受診。いずれも26日に遺伝子検査で陽性と判明した。

関連記事