新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 神奈川県は2月26日、県内在住の60代男性の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。

 神奈川県やJR東日本によると、新たに感染が確認された60代男性は、22日に感染が判明したJR相模原駅員の濃厚接触者。同駅などで管理業務を行っており、接客業務はしていない。60代男性は県内の医療機関に入院し、発熱やせきがある。

関連記事