新型コロナウイルスの影響による合同企業説明会の中止を知らせる学内掲示=2月26日、福井県福井市の福井大学文京キャンパス

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、福井大学は3月1日から予定していた就活イベント「学内合同企業説明会」を中止すると2月26日発表した。コロナウイルスの影響による福井県内大学の大型就活イベント中止は初めて。

 学内企業説明会は2021年卒の同大学生が対象で、就職活動が解禁となる3月1日に合わせ企画していた。福井市の同大文京キャンパスを会場に、4日までの4日間で県内外の480社、学生2000人が参加を予定。県内でも最大規模の就活イベントだった。

説明会次々中止、就職活動にも影 

 大学側は感染拡大が全国的に広がっている状況を受け、開催の可否を25日夜に協議。▽延べ3千人規模のイベントとなり感染拡大のリスクがある▽感染者が確認されている都市圏からの出展企業がある―などを踏まえ中止を決めた。学生と企業に対しては学内掲示やメールなどで周知した。

 説明会の準備を進めていた同大キャリア支援課では「学生にとって幅広い企業と接する大切な機会だが、学生への感染防止を第一に考えたい」と話していた。

 また福井工業高等専門学校(鯖江市)も、3月6日に学内で予定していた就活イベント「キャリア教育セミナー」(152社参加)の中止を2月26日までに決めた。

関連記事