ジュディ・ガーランド『ジュディ・アット・カーネギー・ホール』

 映画『ジュディ 虹の彼方に』で再びスポットを浴びる伝説のミュージカル・スター、ジュディ・ガーランドの61年カーネギー・ホールでのライヴ・アルバムです。全米アルバム・チャートで13週間首位、グラミー賞では最優秀アルバム賞はじめ5部門で受賞しました。今回『ジュディ〜』の映画公開、また昨年が没後50周年、映画『オズの魔法使』80周年というタイミングで完全な形で再発されました。

 39年、映画『オズの魔法使』で主人公のドロシー役に彼女が抜擢された理由はその容姿だけでなく歌声にありました。映画の冒頭で歌われた「虹の彼方に」の素晴らしさは80年たった今でも色あせることなく人々に感動を与えます。このアルバムでも一曲目「君微笑めば」から感情豊かな朗々とした歌声が聴くものを圧倒します。ハイライトはやはり「虹の彼方に」ですが、おすすめはスローテンポで歌う「捧ぐるは愛のみ」。“何も買ってあげられないけれど愛だけは贈れる”という感情がしっかりと伝わる名唱です。

(ユニバーサル・配信中、CDは3月4日発売・2800円+税)=北澤孝

関連記事