新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(中国疾病予防コントロールセンター、GISAID提供)

 千葉県は2月25日、県内で新型コロナウイルスの感染が確認された人の行動履歴を調べた結果、3人が同県市川市の同じフィットネスクラブを利用していたと発表した。同じ時間帯にいた利用者やスタッフ計約600人に電話連絡し、健康状態を観察する。現段階で3人以外に体調不良を訴えている人はいないという。

 県は施設内で感染が広がった可能性について「分からない」としている。

 県やクラブによると、施設は「エース〈アクシスコア〉市川」。消毒のため3月3日まで休業する。3人はそれぞれ発症後の2月15、16、18日に利用していた。発症前の2月上旬には、施設内で同じスポーツ教室にいた日もあったという。

 県は「調査に支障が出る」として3人の性別や年代を明らかにしていない。
 

関連記事