(C)2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

 アメリカ発の脱出スリラー映画です。シカゴの高層ビルに集まったのは、男女6人。彼らが挑戦するのは、賞金1万ドルがかかった体験型脱出ゲーム。最初ワクワクしているうちに、ゲームは突然始まります。次々に襲いかかってくるトラップは、怖くて危険! 昔、とても残酷なトラップが張り巡らされたキューブに放り込まれた男女6人の姿を描いた『CUBE』っていう映画がありましたが、それは私にはちょっときつすぎたんです。というのも、私はグロだったり、血がドバドバだったりっていうのがとっても苦手なので、『ソウ』シリーズや『ホステル』なんかも全然観てられない怖がりです。

 でもこの映画は血や凄惨な描写が多くないので、いい具合にハラハラドキドキしながら観られました! 私のように怖がりな人にはちょうどっていうくらいで、キャーキャー言いながら楽しめるはず。今、日本では謎解きや脱出ゲームがたくさんありますが、この映画でも自分たちで謎を解いていく快感を味わえます。ただし、死んじゃう人がいるところは脱出ゲームと違うところ。参加者たちもシャイな女の子に、暗め男子、オタク男子、明るいおじちゃんに、気が強い女子、リッチな男など個性派ぞろい。だいぶ脳みそを使う作品でもあるので、マグロのDHAをたくさん摂取してから(?)鑑賞に行ってください! 友達みんなで4DXバージョンに行くのもオススメですよ! ★★★★☆(森田真帆)

監督:アダム・ロビテル

出演:テイラー・ラッセル、ローガン・ミラー

2月28日(金)から全国公開

関連記事