国公立大2次試験の前期日程が2月25日始まる。福井県内の福井大学と福井県立大学、敦賀市立看護大学は、新型コロナウイルスの感染が確認されて受験できない場合の追試験や受験料返還は予定していない。

 3大学は、受験生にマスクの着用や体調管理に努めるようホームページなどで呼び掛けたり、アルコール消毒液を準備したりしている。福井大と県立大は試験中のマスク着用を認め、本人確認の際にマスクを外してもらう場合があるとしている。

 志願者数は、福井大が前・後期計3397人(募集712人)で倍率は前年比0・1ポイント増の4・8倍。福井県立大は計2240人(同287人)で前年比0・4ポイント減の7・8倍となった。敦賀市立看護大は計179人(同35人)で前年比0・7ポイント減の5・1倍。

関連記事