新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 神奈川県は2月24日、県内に住む50代の男性会社員の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。重症という。

 男性は14日に発熱。断続的に県内の医療機関を受診したが、症状が悪化し、23日に入院、24日に陽性が判明した。

 勤務先は都内にあるといい、出勤状況や通勤手段は調査中。過去数カ月に海外渡航していない。

関連記事