60歳の誕生日を迎え、祝宴で拍手を受けられる天皇陛下=23日午後、宮殿・豊明殿

 天皇陛下が60歳の誕生日を迎えられた23日、皇族や安倍晋三首相らが皇居・宮殿を訪れ、天皇、皇后両陛下に祝意を伝える行事が行われた。天皇誕生日は例年、皇居で一般参賀と記帳が行われるが、今年は新型コロナウイルスへの感染拡大防止のため、中止された。

 午前に秋篠宮ご夫妻ら皇族が宮殿を訪れ、陛下と皇后さまにそれぞれあいさつした。午後には安倍首相ら三権の長が陛下に祝意を伝え、宮殿・豊明殿では皇族や三権の長、閣僚らが集まり、祝宴も催された。陛下は「国民の幸せと国の発展を願う」とあいさつ、安倍首相が祝いの言葉を述べた。

関連記事