新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 福井県福井市内で3月22日に開かれる予定だった「第8回足羽川ふれあいマラソン」(福井新聞社後援)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止となった。主催者の社会福祉法人足羽福祉会が21日発表した。担当者は「県外から訪れる人も多い。感染が広がるリスクを避けたい」と説明している。参加料は返金する。

 同マラソンは2013年から同福祉会が主催。今年は26種目に過去最多の約2700人がエントリーし、県外から約380人が参加予定だった。運営ボランティアは約400人を見込んでいた。

 参加申込者には今後、メールや郵送などで大会中止や返金を案内するという。担当者は「楽しみにしていた人には申し訳ないが、ランナーや運営ボランティアらの安全・安心を第一に考えた」と理解を求めている。来年は開催予定という。問い合わせは実行委=電話0776(41)3585。

関連記事