2月21日の午前中、坂井市内の高齢者宅において、警察官をかたる男が「あなたの通帳が犯罪に使われている」などと話す特殊詐欺の電話が確認されました。この手口は、別の警察官をかたる者などが、家に訪れ、キャッシュカードを封筒に入れるなどして、キャッシュカードを騙し取る手口です。今後、福井県内の他の地域にも波及するおそれがありますので、警戒してください。警察や金融機関では、キャッシュカードを預かったり、封筒に保管させたり、暗証番号を聞いたりはしません。このような電話がかかってきたら、すぐに切って、警察に通報してください。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム 0776-22-2880)

※リュウピーネットで2月21日に配信された情報を掲載しています。

関連記事