新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 鹿児島県の鹿児島市は2月20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月1日に市内で開催予定だった「鹿児島マラソン」を中止すると発表した。市によると、国内外の約1万2500人がエントリーしており、担当者は「市民や参加者の安全を最優先した」と説明。参加料の返金や次回大会の出走権については今後検討する。

 一方、鹿児島県与論町も3月8日に約1100人が参加予定だった「ヨロンマラソン」が中止になったと発表した。担当者は「与論島には感染症指定医療機関がなく、感染が疑われるケースがあった場合に対応できない」とし、参加料は返金せず、完走Tシャツやタオルを郵送する。

関連記事