現場付近で警戒を続ける警官ら=19日、ドイツ西部ハーナウ(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ西部ハーナウで19日夜、2軒のバーで銃撃があり、少なくとも計8人が死亡した。重傷者も複数いるとみられる。犯人は逃走中で、警察がヘリコプターを動員して行方を追っている。地元メディアが伝えた。

 2軒は中東で人気の水たばこを提供するバー。犯人は車で移動しながら2軒を襲った。両方のバーで複数の死者が出ているもようだ。現場周辺は封鎖され、多数の武装警察官が展開した。

 ハーナウの人口は約10万人で、金融都市フランクフルトの近郊にある。

関連記事