クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス感染者らが到着した藤田医科大岡崎医療センター=19日未明、愛知県岡崎市

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス感染者とその家族ら32人が19日午前2時15分ごろ、受け入れ先の藤田医科大岡崎医療センター(愛知県岡崎市)に到着した。藤田医科大によると、うち男女4人にせきや発熱といった肺炎の症状があり、県内の医療機関へ搬送した。

 同センターは4月に開院予定で医療機関の認可を受けていないため、治療はできず経過観察を行う。藤田医科大病院の湯沢由紀夫病院長は「人道的観点から受け入れた」と話した。

 32人は40〜80代で、感染が確認されたが症状のなかった24人と、ウイルス検査で陰性だが同行を希望した感染者の家族ら8人。

関連記事