新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岐阜県は2月18日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの感染が確認された8人を県内の医療機関で同日夜、受け入れたと発表した。8人の症状のほか、乗客か乗員かは明らかにしていない。

 県によると、一般の患者との接触を避けるため、医療機関の入り口や入院病棟を分けるという。17日午後に厚生労働省から要請があった。

関連記事