紅白戦に先発した阪神・西勇輝=宜野座

 阪神の矢野燿大監督は18日、今季の開幕投手を加入2年目の西勇輝投手が務めると明言した。オリックス時代の2018年以来、2年ぶり2度目となる。開幕戦は3月20日に神宮球場で行われるヤクルト戦。

 監督は直接、西勇に大役を託すことを伝えたという。「西の背中を追っていくのが、今の投手陣の理想的な部分。西に行ってもらいたいという気持ちで、任せようと」と説明した。

 西勇は昨季、チーム最多の10勝(8敗)を挙げ、クライマックスシリーズ進出に貢献した。沖縄・宜野座の今キャンプで初の実戦登板となったこの日の紅白戦は、1回で2本塁打を含む4安打を浴びて3失点。

関連記事