新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 大阪府寝屋川市は2月17日、市内で23日に開催予定だった「寝屋川ハーフマラソン2020」の中止を決定した。「国内で新型コロナウイルスへの感染が拡大する中、感染経路が不明なケースが発生し、ランナーやボランティアの安全確保が難しくなった」としている。

 市によると、大会には5392人がエントリーし、1350人のボランティアも参加予定だった。寝屋川公園や市街地の公道を走るコースが設定されていた。参加料(1500円~5千円)は返金せず、来年の大会に無料で参加できるようにする。
 

関連記事