ジャニーズ事務所は2月17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、人気グループ「嵐」が今春に北京で予定していたコンサートの開催を断念すると発表した。

 コンサートの会場として、北京五輪のメイン会場「国家体育場」(愛称・鳥の巣)が用意されていたと公表。「嵐のメンバーも現地のファンの皆様にお会いできるのを大変心待ちにしておりましたが、苦渋の決断の末、このような結論に至りました」と説明している。

 嵐のメンバー5人は、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」で動画を公開。「楽しみにしていてくださった皆さま、本当にごめんなさい」「一刻も早く皆さんの生活が平穏な日々に戻ることを祈っております」などと話した。

 嵐は「日中文化・スポーツ交流推進年」の親善大使としての活動は続ける。

関連記事