トラックと正面衝突し、右前部が大破したバス=2月17日午後5時35分ごろ、福井市大宮町

 2月17日午後3時50分ごろ、福井県福井市大宮町の国道158号で、福井市、団体職員の男性(31)のトラックと、勝山市、バス運転手の男性(50)が運転するバスが正面衝突した。トラックの男性は太ももの骨を折る重傷。バスには美山中学校の生徒6人が乗っており、1年生の女子生徒(13)が顔に擦り傷の軽傷を負った。

 美山中学校によると、バスは同校が京福バスに依頼して下校時間帯に運行している生徒専用の便。6人はJR美山駅のバス停で乗車し、大野方面へ向かっていた。

 福井署によると、現場は片側1車線の直線。同署は、どちらかがセンターラインをはみ出したとみて原因を調べている。

 現場はパトカーや救急車が次々駆けつけ、ものものしい雰囲気に包まれた。近くに住む80代女性は「家にいたらドーンという大きな音がして慌てて外へ出た。生徒たちは車内から不安げな顔で外をうかがっていた」と事故直後の状況を話した。

関連記事