ファンと一緒に仕込みタンクを見学する橘ケンチさん(左)=2月15日、福井県福井市御幸1丁目の「常山酒造」

 人気グループ「EXILE」の橘ケンチさんが2月15日、ファンクラブ会員と福井県福井市御幸1丁目の常山酒造を訪れた。杜氏から酒造りのこだわりを熱心に聞き取り、福井の食文化の豊かさをファンに伝えた。

⇒【写真5枚】1年前に福井を訪れた橘ケンチさん

 全国のファンクラブ会員による部活動「日本酒部」の部員から抽選で選ばれた23人による福井ツアーの一環。日本酒部長を務める橘さんは1年前に雑誌取材などで常山酒造を訪れたときから、このイベントを温めてきた。

 9代目蔵元で杜氏の常山晋平専務(35)の案内で仕込蔵を見学。酒米の出来に応じて洗い上げ時間を変える熟練の技や、もろみを発酵させる仕込みタンク、搾り作業用に冷却された密閉空間などについて説明を受けた。

 参加者は主力銘柄「常山」の純米大吟醸超辛、純米超辛、とびっきり辛口の3種類を利き酒。橘さんは常山専務とのトークで、若いつくり手が多い福井の酒蔵事情や、酒造りのポリシーなどを熱心に聞き出し場を盛り上げた。「僕が蔵元や杜氏の方の話を聞いて日本酒にはまっていったように、ファンの皆さんにも同じ体験をしてほしかった。福井は来るたびに誰かと仲良くなれるし、紹介、応援したくなる」と話していた。

 一行はこの後、一乗谷レストラントでの食事会も楽しんだ。

関連記事