福井地方気象台は2月16日、北陸で「春一番」が吹いたと発表した。昨年より12日遅い。

 16日の最高気温は福井県福井市で17度、敦賀市で17度の見込みとなっており、15日に比べ2度から3度ほど高い。同気象台は強風や高波、積雪の多い地域ではなだれや融雪による土砂災害に注意するよう呼び掛けている。

 春一番の基準は地方によって異なり、北陸では立春から春分までの間に吹く、南よりの強風としている。

関連記事