2020年に入り、債権回収会社を装う架空料金請求詐欺のハガキやメールが多数確認されています。実在する債権回収会社や類似する会社を装い、「請求書のお支払い確認が取れておりません」などと、料金未納であることをうたい、記載の電話番号に連絡を促す文面です。このようなハガキやメールが届いたとしても、記載の連絡先に電話することなく、警察や消費者センターに相談してください。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム0776-22-2880)

※リュウピーネットで2月13日に配信された情報を掲載しています。

関連記事