『週刊ヤングジャンプ』11号に登場する内田理央(C)Takeo Dec./集英社

 女優・モデルの内田理央(28)が、13日発売の『週刊ヤングジャンプ』11号(集英社)の表紙に登場。さまざまな映画・ドラマで活躍する美女が、約2年ぶりの水着グラビアで抜群のスタイルを久しぶりに披露した。

【別カット】白タンクトップ姿で美脚あらわな内田理央

 女性ファッション誌『MORE』専属モデルの内田は、内田は2014年『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)にて本格的に女優デビュー。『逃げるは恥だが役に立つ』『おっさんずラブ』など話題作に多数出演し、現在放送中の『来世ではちゃんとします』では主演を努めている。

 『ヤンジャン』表紙も約2年ぶりとなった今回、成長した美しさとパワーアップした色気をまとって堂々のグラビアカムバック。テレビやスクリーンでは見せない、グラビアだから表現できるさまざまな表情、そして圧巻のビキニ姿は見逃せない。

 また、同号の巻末グラビアには『美少女図鑑アワード2019』にて、グランプリ&週刊ヤングジャンプ特別賞を受賞した伊藤友希(18)が登場。抱きしめたくなるような初々しさと抜群の透明感をもった正統派美少女が、その片鱗をのぞかせた。

関連記事