辞職した石川与三吉氏

 カラ出張を繰り返して政務活動費を不正に受け取っていた疑いが持たれている石川与三吉福井県議(89)=自民、敦賀市選挙区=が2月12日、福井県議会の田中宏典議長に辞職願を提出し、受理された。取材に対し、議長が明らかにした。

⇒疑惑発覚直後の一問一答(D刊)

 田中議長は石川氏との面談後、記者団に「(石川氏本人は)政務活動費を管理できていなかったということで、責任を感じて辞職したいと申し出があった」と述べた。

関連記事